微量PCB汚染変圧器無害化


洗浄装置と洗浄対象変圧器(15,000kVAの例)

平成39年3月の処分期限へ向けて

お客様構内へ装置を搬入し、微量PCB汚染変圧器の洗浄処理を行います。

低濃度PCB廃棄物の無害化処理に係る環境大臣認定
・認定番号:平成27年第7号(平成27年6月2日)


使用する技術

オンサイト式加熱強制循環洗浄法:電力中央研究所(電力各社)開発

○H25.10
環境省技術認定
○H26.7
特許権限およびノウハウ使用に関する契約締結
特許件名:「PCB汚染変圧器の洗浄法及び洗浄装置」〔特許第4889557号:電力中央研究所〕


無害化処理の流れ : 汚染変圧器を現地で無害化

・移動式洗浄装置をお客様の保管場所まで持込んで洗浄を実施


洗浄処理の概要 : 短期間(約1週間)で洗浄完了

洗浄油(絶縁油)を循環させて汚染変圧器内部を洗浄

・洗浄媒体:電気絶縁油
・洗浄油温:変圧器出口 40℃程度
・洗浄時間:合計40時間程度



洗浄装置外観


故障対応 24時間いつでもどこでも対応

・装置故障時に自動停止
・北電テクノサービス(株)へ自動通報



緊急時対応訓練


無害化処理実績等


微量PCB汚染変圧器無害化処理事業のリーフレットダウンロード

当ページの事業内容を詳細に紹介したリーフレットがダウンロードできます。

※リーフレットはPDFでご提供しております。詳細はこちらをご覧ください。
※リーフレットをオリジナルサイズ(A3)で印刷される場合は、「印刷」ダイアログボックス内の「PDFのページサイズに合わせて用紙選択」に、チェックを入れて印刷してください。

このページのトップへ戻る