当社は、昭和57年の創業以来、北陸電力グループの水力発電設備、変電設備、通信設備の保守工事を業務の主体とし、「電力の安定供給」の一翼を担うべく社業の発展に努めてまいりました。

また、電力設備における長年の経験と幅広い技術力を生かし、産業用の受変電設備の保守工事においても「信頼される技術で地域に貢献」できるように、日夜努力を重ねております。

当社を取り巻く環境は、益々困難さを増していくと予想されますが、「設備総合保守エンジニアリング会社」としての人材の育成、技術力の向上に全力を尽くし、北陸地域の「電力の安定供給」に貢献していく所存でございます。

なにとぞ、一層のご支援と、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。



このページのトップへ戻る